おどりびよりロゴ

 

コラムビル&ボビー・アービンのダンス・テクニック」#29

第54話ビル&ボビー・アービンのダンス・テクニック」#29

2020/05/20

ボディ・ウェイトの流れ


足の構造に関して、もう一つダンサーが知っておくべき大切なことがあります。それは前進運動する際の、足の上を通過するバランス・ラインのことです。
前進の1歩を踏み出したとき、バランス・ラインは、図20に示すように、ヒールのアウトサイド・エッジ(1)からスタートし、足中ほどのアウトサイド・エッジ(2)へ移ります。そして図に示すように斜めの軌道を描いて、土踏まずに沿って親指の拇指球の内側(3)へと移動し、最終的には親指と中指の間(4)に抜けて行きます。
こうしたバランス・ラインの流れがきちんと起こるようにするには、絶対条件として、足に着いている複数の小さな筋肉をリラックスさせることが必要です。そうすると、脂肪と土踏まずのクッションを伴いながら、足の機能が積極的に使われ、上に述べたバランス・ライン上をボディ・ウェイトが通過して行くことができるのです。





(第54話終わり)